profile of HKHP

HOME > profile

プロフィール

甲野 陽紀
こうの はるのり

身体技法研究者

東京都生まれ。
高校卒業後、父・甲野善紀の武術指導のアシスタントとして、
国内外における各地の講座・講習会に同行。
父と共同あるいは単独で有効な身体操作法を案出する。

2007年より単独での講師として各地に招かれ、
武術を基盤としながらも独自の視点による身体技法を展開する。
日常動作、スポーツ、介護、楽器奏法など幅広いジャンルとのつながりを通して、
人の身体の持つ不思議さ・面白さに興味を持ち、
武術だけにとどまらない身体感覚について日々探求している。

現在は朝日カルチャーセンター新宿・湘南・千葉、よみうりカルチャー自由が丘、
ヨークカルチャーセンター長野などのカルチャーセンターで講師を務めながら、
東京都内でも多摩市にて定期的な講座を開いている。

その他にも全国各地の団体などからの依頼による講習会や研修会の講師も務め、
そのジャンルは多岐におよぶ。
教育(東京医科歯科大学、防衛大学校、都立新宿山吹高校ほか)、
スポーツ(長野体育センター、三洋電機ラグビーチームほか)、
介護(国立リハビリセンター、千葉大学医学部ほか)
その他(中央労働災害防止協会、広島県福山市)など。

インタビュー記事として、
「小三・小四 教育技術 2009年7・8月号」(小学館)、
「中学・高校バスケットボール 2009年 01月号」(白夜書房)、
「プレジデントFamily 2011年5月号」(プレジデント社)、
「脳活体育」(スキージャーナル社)に掲載。
中央労働災害防止協会の季刊誌オアシスでの執筆も担当。
共著に『驚くほど日常生活が楽になる 武術&身体術「カラダの技」の活かし方』(山と渓谷社)があり、
著書は『苦手な体育がおもしろくなる 甲野式からだの使い方』(双葉社)がある。

甲野 
 陽紀
公式ホームページ